野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

30キロ差の“魔緩急”で防御率0.00 3年ぶり日本球界復帰も不変の「超遅球の魅力」

3年ぶりに日本球界に復帰した楽天・牧田和久投手。ここまでチーム2位の6試合に登板し防御率0.00と持ち味の緩急を使い圧巻の投球を続けている。絶滅危惧種と言われるアンダースローだが、今の牧田に衰えは見えない。

楽天・牧田和久【画像:パーソル パ・リーグTV】
楽天・牧田和久【画像:パーソル パ・リーグTV】

楽天牧田はここまで6試合に登板し6イニングを2安打無失点、防御率0.00と完璧の内容

 3年ぶりに日本球界に復帰した楽天・牧田和久投手。ここまでチーム2位の6試合に登板し防御率0.00と持ち味の緩急を使い圧巻の投球を続けている。絶滅危惧種と言われるアンダースローだが、今の牧田に衰えは見えない。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 5日のロッテ戦では7回から2番手として登板。1イニングを無安打2奪三振無失点と危なげない投球を見せた。開幕から中継ぎの一角として、ここまで6試合に登板し6イニングを2安打4奪三振無失点、3ホールド、防御率0.00と完璧に抑え込んでいる。

 90キロ台のスローカーブ、チェンジアップに地面スレスレから投げ込むキレのある120キロ後半の直球で打者を翻弄。約30キロ差の緩急を生かした投球を「パーソル パ・リーグTV」も「超遅球の魅力… E牧田 約30キロ差『魔緩急』でいまだ失点ゼロ」とのタイトルで特集。

 ベテラン右腕の変わらぬ投球術にファンも「楽天の鉄壁中継ぎのリーダー」「西武時代よりさらに投球術に磨きがかかった」「安定感ハンパない」と大絶賛だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」