ヤ軍コール、第一子となる長男誕生でメロメロ 「ずっと見つめ続けてしまう」

ヤンキースのゲリット・コール【写真:Getty Images】
ヤンキースのゲリット・コール【写真:Getty Images】

6月下旬に第一子となる長男ケーデン君が誕生、エイミー夫人の健康状態も良好

 ヤンキースのゲリット・コール投手と妻エイミーさんに第一子となる長男が誕生した。6月下旬に生まれた愛らしい息子にコールは「ずっと見つめ続けてしまう」とメロメロのようだ。地元紙「NYポスト」が伝えている。

 コールとエイミー夫人の間に誕生したのは3260グラムの男の子。名前はケーデンと名付けられたようだ。コールはキャンプ前日に報道陣の前で第一子の誕生を報告し「エイミーは健康状態も良好で、ケーデンも元気。彼は丈夫な子なんだ。パパとママ(の特徴)が良い感じで混ざっていてね」と語った。

 開幕前に誕生したケーデン君にコールはメロメロのようで「彼はものすごく可愛らしいよ。大きな青い目をしていて、いやぁ、彼のことをずっと見つめ続けてしまうんだ」と、早くも“親バカっぷり”を発揮しているようだ。

 昨年オフにアストロズからFAとなり9年総額3億2400万ドル(約352億3300万円)でヤンキースに移籍した剛腕。新たに加わった家族のためにマウンドに上がり、新天地で迎える2020年シーズンもエース級の活躍が期待される。

【写真】出産直前にエイミー夫人が公開したコールとの幸せいっぱいの2ショット写真

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY