日ハム金子&杉谷がプロデュース! サマーグッズに込めたこだわり「ビーストになるため」

自身がプロデュースしたTシャツを着た日本ハム・金子弌大(左)と杉谷拳士【写真提供:北海道日本ハムファイターズ】
自身がプロデュースしたTシャツを着た日本ハム・金子弌大(左)と杉谷拳士【写真提供:北海道日本ハムファイターズ】

夏にぴったりなFightersサマーグッズが続々登場

 日本ハムは6日から「Fightersサマー(Fサマー)グッズ」を発売。野外フェスをモチーフとした“POP”と“ロック”をそれぞれデザインした夏ならではのグッズや、金子弌大投手と杉谷拳士内野手がデザインした選手プロデュースTシャツが登場する。

 今回Tシャツをプロデュースした金子と杉谷は、球団職員らと企画会議を重ね、Tシャツのデザインはもちろんコンセプトや素材、着用イメージなども手掛けた。企画会議の様子は球団公式YouTubeで見ることができ、細かなこだわりや完成品を着用した様子などを見ることができる。

 金子はプロデュースTシャツのオススメポイントとして「球場だけではなくいろいろな場面で着てもらいたいという気持ちでデザインしました。あえて大きめサイズになっているので、スキニーパンツやワイドパンツに合わせるなど、お好きなパンツと着用していただけるとうれしいです。さらに、タックインやレイヤードとしても着られます。袖を折って着ることがある女性には、ちょっとした仕掛けもありますので、ぜひチェックしてください。160センチの女性にはLサイズがオススメです」とコメント。

 杉谷は「キャッチフレーズは“Be Beast”です。野獣のように強くなってほしいという気持ちが込められています。また、僕の名前の一文字でもある拳を強調したデザインもご用意しました。共にビーストになるため、これを着てぜひ球場に足を運んでください。特に強くなりたいという気持ちがある子供たちに着てもらいたいです」とコメントした。

購入方法など詳細は球団HPをチェック

【動画】金子と杉谷、お互いのこだわりをぶつけ合う サマーグッズが生まれた企画会議の全貌

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY