田中将大、頭部打球直撃も順調に回復 指揮官「タナカに励まされている」

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

ブーン監督「今日15~20分ほどバイクに乗った。これはもう1つの重要なステップだ」

 ヤンキースで4日(日本時間5日)の練習中に頭部に打球を受けた田中将大投手は6日(同7日)、本拠地ヤンキースタジアムで軽めの運動を行った。アーロン・ブーン監督は「今日15~20分ほどバイクに乗った。これはもう1つの重要なステップだ。全ての兆候は引き続き励みとなるものだ。副作用もなく、症状もない」と語った。米放送局「ESPN」のヤンキース担当、マーリー・リベラ記者が伝えた。

 今後は脳震盪に関するリーグの規定に沿って復帰を目指す。ブーン監督は「私たちはじっくりやっていこうと思っている。彼の反応に我々は励まされているよ」と順調な回復を強調した。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY