オリックス比嘉、「左大腿二頭筋の筋損傷」で登録抹消 ここまで8試合登板、防御率0.00

オリックス・比嘉幹貴【写真:荒川祐史】
オリックス・比嘉幹貴【写真:荒川祐史】

大阪市内の病院で検査を受け「左大腿二頭筋の筋損傷」と診断された

 オリックスは8日、比嘉幹貴投手が大阪市内の病院で検査を受け「左大腿二頭筋の筋損傷」と診断されたことを発表した。比嘉はこの日、登録を抹消されていた。

 比嘉はここまで8試合に登板し0勝0敗、4ホールド、防御率0.00の成績を残していた。今後については患部の状態を見ながらリハビリを行っていく。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY