野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

MLB282発の実績は本物! オリ・ジョーンズは「最小限の動き」で驚愕の飛距離

MLB282本塁打の実績を引っさげオリックスに加入したアダム・ジョーンズ外野手。オープン戦、練習試合では本調子ではなかったが、ここまで17試合に出場し打率.288、3本塁打、8打点とメジャーの片鱗を見せている。まだまだ量産態勢とは言えないが、軽打に見える驚愕のアーチが話題になっている。

5階席に飛び込む特大弾を放ったオリックスのアダム・ジョーンズ【画像:パーソル パ・リーグTV】
5階席に飛び込む特大弾を放ったオリックスのアダム・ジョーンズ【画像:パーソル パ・リーグTV】

軽く振り切ったスイングで打球はピンポン玉のようにスタンドへ…

 MLB282本塁打の実績を引っさげオリックスに加入したアダム・ジョーンズ外野手。オープン戦、練習試合では本調子ではなかったが、ここまで17試合に出場し打率.288、3本塁打、8打点とメジャーの片鱗を見せている。まだまだ量産態勢とは言えないが、軽打に見える驚愕のアーチが話題になっている。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 やはりメジャーリーガーのパワーはケタ違いだ。これまでの3本塁打を振り返ってみると、フリー打撃のように軽く振り切ったスイングでもボールはピンポン玉のようにスタンドに突き刺さっている。

 6月23日のロッテ戦(ZOZOマリン)で放った1号ソロはバックスクリーン右、26日の同戦の2号2ランは左翼席、そして7月8日の日本ハム戦(京セラドーム)で放った3号ソロは左翼席最上段5階席に飛び込む超特大弾だった。

 ジョーンズの豪快弾を「パーソル パ・リーグTV」も「ジョーンズやはり別格……『軽く振っているように見えて驚愕の飛距離』」とのタイトルで動画を公開。別格のパワーを見せつける助っ人にファンも驚きの声を上げている。

「本当に力感を感じない」

「ロングティー感覚でホームラン」

「美しさを感じる」

「軸がブレない」

「軽く振って5階席」

「最小限の動きしかしない感じなのに……」

 これまでの3本塁打は勝利に結びついていないのが残念だが、徐々にエンジンを上げてきた新助っ人。最下位からの巻き返しにジョーンズのパワーは必要不可欠だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」