ロッテ、「リモート応援チケット」の販売対象日程追加 ハム、西武、楽天戦の計18試合

千葉ロッテは「リモート応援チケット」の販売対象日程追加を発表した【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
千葉ロッテは「リモート応援チケット」の販売対象日程追加を発表した【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

「リモート応援チケット」の価格は税込み2000円

 ロッテは9日、6月19日の開幕戦(ソフトバンク戦・PayPayドーム)から毎試合販売してきた「リモート応援チケット」の販売対象日程を追加することを発表した。

 追加となる販売対象日程は、7月14日~19日の日本ハム戦(札幌ドーム)、7月21日~26日の西武戦(メットライフドーム)、7月28日~8月2日の楽天戦(ZOZOマリンスタジアム)の計18試合。

 リモート応援チケットは、スタジアム外からテレビやインターネット中継を通してマリーンズを応援してくれるファンに、より一層楽しんでもらえるように観戦証明書や観戦グッズ等をパッケージにした商品となる。

〇「リモート応援チケット」概要は以下の通り。

 価格・2000円(税込)

 特典内容・観戦証明書、観戦グッズ(7月14日~19日は携帯”ZOZOマリン風”機(携帯扇風機)、7月21日~26日はサマーハット&タオル(フリーサイズ)、7月28日~8月2日はリュックサック)

 選手へ応援メッセージを伝える権利・チケット購入後に送付する予約完了メールに記載されるメッセージ投稿用アドレスから事前に投稿、抽選で150名様のメッセージを印刷し、選手が利用する球場内バックヤードに掲示される。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY