Aロッドら大物カップルがメッツ買収へ入札 最初の入札額は1818億円

ヤンキースなどで活躍したアレックス・ロドリゲス氏とジェニファー・ロペスさん【写真:Getty Images】
ヤンキースなどで活躍したアレックス・ロドリゲス氏とジェニファー・ロペスさん【写真:Getty Images】

通算696発ロドリゲス氏と女優ロペスさんがメッツ買収へ17億ドルで入札した

 ヤンキースなどで通算696本塁打を記録したアレックス・ロドリゲス氏と婚約者で歌手の女優ジェニファー・ロペスさんらの投資家グループが9日(日本時間10日)、メッツの買収へ入札したと米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」が伝えた。最初の入札額は17億ドル(1818億4000万円)。

 Aロッド&Jローの大物カップルらの買収グループには大富豪のマイク・リポール氏が加わり、買収資金が潤沢となったと伝えられている。トレード・ルーマーズによると、米プロスポーツ球団でオーナーを務めるデビッド・ブリッツァー氏やジョシュ・ハリス氏、ヘッジファンドの大物スティーブ・コーエン氏ら5つの投資家グループが正式に入札したという。

 メッツは不動産開発業者のウィルポン家が所有。昨年から本格的に売却先を探している。米メディア「FOXスポーツビジネス」によると、コーエン氏はウィルポン氏に球団、メッツ放送局「SNY」にそれぞれ20億ドル(約2139億円)を支払う意思を示しているという。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY