ロッテ退団ジャクソンを自由契約選手として公示 大麻所持容疑で逮捕

ロッテを退団したジェイ・ジャクソン【写真:荒川祐史】
ロッテを退団したジェイ・ジャクソン【写真:荒川祐史】

ジャクソンは9日にロッテを電撃退団していた

 日本野球機構(NPB)は10日、9日にロッテを電撃退団したジェイ・ジャクソン投手を自由契約選手として公示した。

 ジャクソンは10日に大麻を液体状に加工した「大麻リキッド」を自宅で所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで広島県警に逮捕された。8日にはロッテに契約解除を申し出て、9日に正式に受理されていた。

 ジャクソンは2016年から18年まで広島に在籍し昨季はブルワーズでプレー。ロッテ1年目の今季は7試合に登板し0勝0敗1セーブ、防御率3.86をマークしていたが、8日に出場選手登録を抹消されていた。NPB通算は182試合、10勝8敗、3セーブ、95ホールド、防御率2.16。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY