野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「俺はプロ野球選手だ」鷹・松田宣が2戦連発、有観客初戦の今季初弾から連発

ソフトバンクの松田宣浩内野手が2試合連続の一発を放った。本拠地PayPayドームで行われた11日の楽天戦。2点ビハインドで迎えた3回に左中間ホームランテラス席にアーチをかけた。

ソフトバンク・松田宣浩【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・松田宣浩【写真:荒川祐史】

2点ビハインドの3回に同点の2ランを放った松田宣浩

■ソフトバンク – 楽天(11日・PayPayドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が2試合連続の一発を放った。本拠地PayPayドームで行われた11日の楽天戦。2点ビハインドで迎えた3回に左中間ホームランテラス席にアーチをかけた。

 また“熱男”がファンを熱狂させた。3回だ。1死から中前安打で出塁した明石を一塁に置き、松田宣が打席に入る。楽天先発の岸が投じた初球、真ん中低めのチェンジアップをすくうと、快音を残した打球は左中間ホームランテラス席へと飛び込む同点の2号2ランとなった。

 開幕から不振を極め、71打席連続で本塁打の出ていなかった松田宣。だが、有観客試合が再開された10日の試合の第1打席、今季の72打席目でついに今季初本塁打を放つと、前日に続き2試合連続での一発になった。

 前日の試合後、サヨナラ弾を打った柳田がヒーローインタビューで「松田さんが一番喜んでました。『やっぱり俺はプロ野球選手だ』って言ってました。お客さんあってのプロなので、松田さんは真のプロ野球選手だなって」と明かしていた通り、ファンがスタジアムに戻っての連発は“熱男”らしさが詰まっていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」