野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ようやく迎える“売り子”たちの開幕 4年目サキさんが抱く思い「お客様に会いたいです」

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で6月19日に開幕を迎えたプロ野球。7月10日には5000人という上限設定はあるものの、各球場で有観客試合が再開された。少しずつではあるものの、野球のある日常が戻りつつある。

アサヒビールの4年目・サキさん【写真:福谷佑介】
アサヒビールの4年目・サキさん【写真:福谷佑介】

本来の売り子としての活動はできず、売店でビールなどを販売する

【福岡発 売り子名鑑2020】
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で6月19日に開幕を迎えたプロ野球。7月10日には5000人という上限設定はあるものの、各球場で有観客試合が再開された。少しずつではあるものの、野球のある日常が戻りつつある。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクの本拠地PayPayドームでは10日の再開初日は約1500人、11日は約2500人、そして12日は約5000人と段階的に観客数を増やす方策を取った。様々な感染防止策が打ち出される中で、アルコール類の販売は屋外の売店だけに限定し、最初は1箇所だけ、5000人となる12日からは4箇所での販売とされている。

 その12日からはスタジアムの華でもある“売り子”たちも稼働を再開させる。スタンドで販売するのではなく、前述の売店に立って販売する形式ではあるが、彼女たちもまた、ようやくスタジアムに戻ってくることができる。昨季までの人気企画「売り子名鑑」の2020年度版ではこの特別なシーズンに臨む売り子たちの思いに迫る。

 12日に売店の1箇所で活動を再開させる売り子の1人が、アサヒビールの4年目・サキさん。昨年の日本シリーズ以来、約8か月ぶりにPayPayドームで売り子として働く。「まだ売店での販売で売り子ができるわけではないですし、期間が空いていたので、自分もどうやっていいのか分かっていない状況です。ただ、何よりもスタジアムに戻って来られるのが嬉しいですし、早くお客さんに会いたいという気持ちが強いですね」と、その思いを語る。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」