野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・栗原が「秘技コマ打法」 楽天捕手まで回してしまう秘打にパTV驚愕「捕球不可能」

ソフトバンクで売り出し中の栗原陵矢捕手が“秘打”を放った。11日に行われた楽天戦(PayPayドーム)での驚愕の一打を「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルは「【秘技コマ打法】極限スピンボールは捕球不可能……」と動画で公開している。

楽天戦で“秘打”を放ったソフトバンク・栗原陵矢(左)【画像:パーソル パ・リーグTV】
楽天戦で“秘打”を放ったソフトバンク・栗原陵矢(左)【画像:パーソル パ・リーグTV】

栗原のボテボテのゴロを楽天の捕手・太田は素手で捕球を試みたが…

■ソフトバンク 8-4 楽天(11日・PayPayドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクで売り出し中の栗原陵矢捕手が“秘打”を放った。11日に行われた楽天戦(PayPayドーム)での驚愕の一打を「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルは「【秘技コマ打法】極限スピンボールは捕球不可能……」と動画で公開している。

 3点を追う2回1死二、三塁。栗原が岸の内角カーブをフルスイングすると、これがまさかの一打となった。バットにかすったような打球はボテボテのゴロで三塁線付近へ。捕手・太田は素手で捕球を試みて本塁に突入した三塁走者・松田宣にタッチしようとしたが、打球に激しいスピンがかかっていたのだろうか。太田が捕球できずに体を一回転させる間に、松田宣がスライディング生還した。

 人気野球漫画「ドカベン」の殿馬一人が見せそうな秘打。「パーソル パ・リーグTV」がこの一打を動画で紹介すると、ファンからは「ボールの回転が凄すぎて、キャッチャーも回されてる……」「志村けんのコントみたい」「これはマロン打法」「キャッチャーもコマになってて草」「最近ホークスでは相手にエラーさせる変態打球が流行ってんの?笑」「ボールのスピン効きすぎてボール触ったキャッチャーが回ってもーてる」「自分まで回ってて草」と驚きのコメントを寄せている。

 栗原はプロ6年目の今季、開幕スタメンを勝ち取ると、打率.286、4本塁打と絶賛売り出し中。この日は4打数無安打だったが、自慢のフルスイングが相手のエラーを呼び、8-4での逆転勝利に貢献した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」