Aロッドら大物カップルのメッツ買収に強力援軍! アメフト選手が“電撃参戦”

ヤンキースなどで活躍したアレックス・ロドリゲス氏とジェニファー・ロペスさん【写真:Getty Images】
ヤンキースなどで活躍したアレックス・ロドリゲス氏とジェニファー・ロペスさん【写真:Getty Images】

元ベアーズのアーラッカー氏、チーフスのケルシーら3人がAロッドの投資家グループに加わった

 メッツの買収を目指す元ヤンキースのアレックス・ロドリゲス氏と婚約者で女優のジェニファー・ロペスさんらの投資家グループにアメフト一流選手が“参戦”したと米スポーツ局「ESPN」が伝えた。

 Aロッド&Jローの大物カップルの投資家グループに加わったのは元ベアーズのブライアン・アーラッカー氏、元カウボーイズのデマルコ・マレー氏、チーフスのトラビス・ケルシーの3人。アーラッカー氏は「元アスリートとして、プロチームの買収を目指すグループの一員になる機会を得たことはとてもクールです。特にアレックスと関われることがクールです。アレックスは最高です。ケルケ、ジョー・トーマス、デマルコ・マレーもいます。彼らと一緒のグループにいられることは素晴らしいです」とコメントしている。

 現役選手のケルシーは「これはクレイジーな機会です。数年前にアレックス・ロドリゲスに会い、子供の頃どれほどファンだったかを伝えました。アレックス・ロドリゲスとジェニファー・ロペスはスターカップルであり、懸命に取り組んできたから今の立場にあります。このグループの一員になれたことに感謝します」と語ったという。

 メッツ買収の第1回入札は9日(同10日)に行われ、5つの投資家グループが入札。Aロッドらは17億ドル(約1823億円)で入札し、ヘッジファンドの大物スティーブ・コーエン氏は現時点で最高額となる20億ドル(約2145億円)で入札したという。強力な援軍を得たAロッドら大物カップルの巻き返しが注目される。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY