鷹・千賀がジョーンズ“三ゴロ斬り”にニヤリ ファン反応「松田さん捕れるじゃないすか」

14日のオリックス戦に先発したソフトバンク・千賀滉大【画像:パーソル パリーグTV】
14日のオリックス戦に先発したソフトバンク・千賀滉大【画像:パーソル パリーグTV】

ホークス千賀は17年WBCでジョーンズのゴロ処理できなかった松田宣の失策で負け投手となっていた

 ソフトバンクの千賀滉大投手がメジャー通算282発男にリベンジした。14日のオリックス戦(京セラドーム)で先発し、最速157キロの直球を武器に6回4安打2失点。アダム・ジョーンズ外野手には初回に左前打を許したものの、3回の第2打席は三ゴロ、6回の第3打席は空振り三振に仕留めた。17年WBC準決勝以来の対決を「パーソル パ・リーグTV」は映像で振り返っている。

 因縁の対決だった。17年WBC準決勝で米国代表だったジョーンズと対戦。三ゴロに打ち取ったが松田宣がファンブルし、決勝点を献上して負け投手となった。3回1死ではカットボールで三ゴロに。WBCの光景が思い浮かんだのか、普段は闘志むき出しの投球をする千賀が思わずニヤッと笑っている。マルチアングルで紹介したパ・リーグTVは「2017年のWBC以来となった福岡ソフトバンク・千賀滉大とオリックス・ジョーンズの対戦。お立ち台でその感想を聞かれた千賀の答えは……『思わず笑ってしまいました。』そんなサードゴロをどうぞ」とコメントを付けて紹介した。

 ファンからは多くの反響が寄せられた。「おそらく、その時と同じ状況になったことが少し面白かったんだと思いますw」「ジョーンズ『今回はとるんかい』」「千賀ってクールだけど結構笑うよねw」「松田のゴロ捌き、何百回も見てきたがこの送球は絶対意識してるわ」「松田意外とそーゆーの気にしてそうだからエラーせんでよかったww」「千賀『松田さ~ん、ちゃんと捕れるじゃないすかぁ~w』」「WBCの名シーン再来」などとコメントが寄せられている。

【動画】因縁のジョーンズを三ゴロに打ち取って… ソフトバンク千賀がニヤリと笑った実際映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY