前田健太、初回先頭打者被弾も3併殺を奪う好投 紅白戦で5回3安打1失点

ツインズ・前田健太【写真:Getty Images】
ツインズ・前田健太【写真:Getty Images】

紅白戦で5回4奪三振3安打1失点と好投した

 ツインズの前田健太投手は15日(日本時間16日)、本拠地で行われた紅白戦で先発登板。5回67球を投げ、2四球4奪三振、3安打1失点と好投した。

 初回、先頭ケプラーに右越えソロを被弾したが、抜群の安定感を見せた。初回1死一塁ではアラエスを二ゴロ併殺打。2回1死一塁でも遊ゴロ併殺打に抑えた。

 3回1死からブランケンホーン、ケプラーと2者連続三振を奪い、4回もアラエスを二ゴロ併殺打。5回は先頭のアドリアンザに四球を与えたが、後続を打ち取った。

 チームは24日(同25日)の敵地ホワイトソックス戦で開幕を迎える。前田は開幕までに残り1試合の登板が見込まれる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY