ド軍ホワイトが韓国SKに加入 メジャー通算26本塁打の長距離砲

MLB通算26本塁打を放ったタイラー・ホワイト(写真はドジャース所属時)【写真:Getty Images】
MLB通算26本塁打を放ったタイラー・ホワイト(写真はドジャース所属時)【写真:Getty Images】

2018年にアストロズで12本塁打を放っていたホワイト

 ドジャースのタイラー・ホワイト内野手が韓国プロ野球(KBO)のSKワイバーンズへ入団することが決まった。15日(日本時間16日)、韓国メディア「MBCスポーツ・プラス」のダニエル・キム氏が自身のツイッターなどでレポートした。

 2016年にアストロズでメジャーデビューを果たしたホワイトは、ルーキーイヤーに85試合に出場して8本塁打を放った。2018年には66試合で12本塁打を放って長打力を発揮したが、昨季はシーズン途中にアストロズからドジャースへトレードとなり、わずか3本塁打に終わっていた。

 今季もドジャースに在籍しスプリングトレーニングには参加していたものの、60人枠には入っていなかった。ダニエル・キム氏は「SKワイバーンズがこれを正式に発表した。タイラー・ホワイトは今ワイバーンズの選手だ。近日中に韓国入りし、2週間の強制的な隔離期間に入る予定だ。彼は8月中旬のどこかでユニホームを着ることになると予想される」と、ホワイトの韓国球界入りを伝えた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY