野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「これすごいわ」鷹・今宮の超絶美技をファン絶賛 “甲斐キャノン”からの“牛若丸タッチ”

ソフトバンクが誇る名手2人が美技で共演した。16日に敵地・京セラドームでのオリックス戦。3回に甲斐拓也捕手が“甲斐キャノン”を発動、キャッチした今宮健太内野手が牛若丸のような華麗な身のこなしで走者にタッチし、盗塁を阻止した。

好守を見せたソフトバンク・今宮健太【画像:パーソル パリーグTV】
好守を見せたソフトバンク・今宮健太【画像:パーソル パリーグTV】

逸れた送球をキャッチすると、ジャンプしながら手を伸ばしてタッチ

■オリックス 4-3 ソフトバンク(16日・京セラドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクが誇る名手2人が美技で共演した。16日に敵地・京セラドームでのオリックス戦。3回に甲斐拓也捕手が“甲斐キャノン”を発動、キャッチした今宮健太内野手が牛若丸のような華麗な身のこなしで走者にタッチし、盗塁を阻止した。

 同点で迎えた3回1死一塁の場面だった。西浦に対しての初球に一塁走者の大城がスタート。バンデンハークの投球を受けた甲斐拓也捕手が“甲斐キャノン”を発動させた。送球がやや一塁方向に逸れたが、これをキャッチした今宮が驚愕の動きを見せた。

 大城との交錯を避けるようにしてジャンプしながら、グラブだけを差し伸ばしてタッチを試みた。スライディングした足が二塁ベースへ届く前に、大城の体に触れて見事タッチアウトにした。

 このあと、先発のバンデンハークが西浦に四球、吉田正に勝ち越し適時打、そしてジョーンズに2ランを浴びてチームは敗れた。ただ、敗戦の中で光った名手の好プレーだった。このプレーを紹介した「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeには「いやこれすごいわ」「わおぉ!」「プレーがカッコ良すぎるよなー」と絶賛のコメントが寄せられていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」