新型コロナ陽性の平野佳寿、19日に練習合流へ「早くチームの力に」

マリナーズ・平野佳寿【写真:AP】
マリナーズ・平野佳寿【写真:AP】

「陽性反応が出た際も、症状自体は軽く、身体は至って元気です」

 新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したマリナーズの平野佳寿投手は16日(日本時間17日)、自身のインスタグラムを更新。18日(同19日)からチームのキャンプに合流すると明かし、「早くチームの力になれるよう調整して、ベストなパフォーマンスを出せる状態で戻りたいと思います」と意気込みを綴った。

 平野は3日(同4日)に再開したキャンプ前に検査を受けて陽性が判明。14日(同15日)に負傷者リスト入りしていた。「一部報道にあった通り、新型コロナウイルスに感染した影響でチームへの合流が遅れていました。本日、ようやくキャンプ参加の許可がおり、土曜日の練習から参加できることになりました。ご心配の声も多くいただきましたが、陽性反応が出た際も、症状自体は軽く、身体は至って元気です」と現状を報告した。

 チームは24日(同25日)の敵地アストロズ戦で開幕を迎える。平野は「MLBの開幕も間近に迫っていますが、早くチームの力になれるよう調整して、ベストなパフォーマンスを出せる状態で戻りたいと思います」と思いを綴った。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

CATEGORY