【始球式名場面】美女が93キロ大暴投も“パ制覇” 稲村亜美さん節目の剛速球

始球式に登場した稲村亜美さん【画像:パーソル パ・リーグTV】
始球式に登場した稲村亜美さん【画像:パーソル パ・リーグTV】

野球女子として活躍の幅を広げていたタレントの稲村亜美さんが始球式で“パ・リーグ制覇”

 新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっていたプロ野球がついに開幕し、連日熱い闘いが繰り広げられている。試合の幕開けといえばやはり始球式。今季は当面の間、始球式が行われないが、ここでは「パーソル パ・リーグTV」でも公開されている、過去に行われた試合を彩る始球式を紹介。これを見て少しでもファンの方が楽しんでくれたら幸いだ。

 2017年4月28日、京セラドームで行われたオリックス対ソフトバンク戦のマウンドに上がったのは“神スイング”として脚光を浴び、野球女子として活躍の幅を広げていたタレントの稲村亜美さんだった。

 この日は「リポビタンDナイター」として開催され、オリジナルユニホームでマウンドに上がった稲村さん。豪快な投球フォームから投じられた1球は、三塁側に大きく外れる大暴投となったが、それでも球速は93キロをマーク。

 苦笑いを浮かべる稲村さんだったが、球場から大きな拍手が送られた。この日でパ・リーグ全球団で始球式を行ったことになり“パ制覇”を達成した。

 今季は有観客試合が始まったが、始球式などのセレモニーはまだ行っていない。稲村さんはここまで10球団で始球式を行っており本人も“12球団制覇”に意欲を見せている。

【動画】捕手も取れない大暴投も93キロをマーク! 稲村さんの“パ・リーグ制覇”始球式

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY