「おばけパワー」「もう怪物の域」 鷹・柳田、超特大の照明直撃弾にファン驚愕

ソフトバンク・柳田悠岐【写真:福谷佑介】
ソフトバンク・柳田悠岐【写真:福谷佑介】

真ん中のシュートをフルスイングで捉えるとライトスタンド5階席のはるか上へ

■ソフトバンク 2-1 オリックス(18日・京セラドーム)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手がまた驚愕の一打を放った。18日に京セラドームで行われたオリックス戦。同点の6回に照明直撃となる超特大の先制アーチを打ち込んだ。この一発にファンも驚きの声をあげた。

 ソフトバンク石川、オリックス田嶋の投手戦となり0-0で迎えた6回2死走者なし。ストライクゾーン真ん中に甘く入ったシュートを見逃さなかった。フルスイングで捉えた打球は弾丸のようにライトスタンド5階席のはるか上へ。照明直撃となる9号先制ソロとなった。

 この一打を動画で紹介したソフトバンク公式ツイッターには「飛ばし過ぎやろ」「コースが甘いとはいえ、これはド変態」「ファンながらドン引きの打球」「バケモンすぎる笑」「はいバケモノ」「おばけパワー」「もう怪物の域」とファンがコメント。衝撃的な一発に驚きの声をあげていた。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY