「去年の夏を思い出した」 2軍で実現した燕奥川VS楽天黒川の“再戦”にファン興奮

ヤクルト・奥川恭伸(左)と楽天・黒川史陽【写真:荒川祐史】
ヤクルト・奥川恭伸(左)と楽天・黒川史陽【写真:荒川祐史】

イースタンリーグ・ヤクルト対楽天戦で高卒ルーキー奥川と黒川の対戦が実現

 ヤクルトのドラフト1位ルーキー・奥川恭伸投手が20日、森林どり泉スタジアムで行われたイースタン・リーグ対楽天戦に先発。プロ入り最長となる2回2/3を投げ5安打3奪三振3失点。4度目の登板でプロ初失点を喫したが見ごたえある対決が実現した。

 昨夏の甲子園3回戦。星稜のエースだった奥川は智弁和歌山と対戦し延長14回を完投し23奪三振を奪った。そしてこの日、奥川は智弁和歌山出身の楽天・黒川史陽と昨夏以来の対戦となった。

 まずは初回。1死二塁の場面、カウント2-2から投じた変化球を弾き返されたが二ゴロに抑える。そして3回1死二塁で迎えた2度目の勝負では内角低めのスライダーで空振り三振を奪った。

 注目の対決は2打数無安打に封じた奥川に軍配が上がった。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeも「あの夏の再戦 全球見せます 黒川史陽vs奥川恭伸」とのタイトルで動画を公開。2軍で実現した対決にファンも大喜びだった。

「黒川高卒の雰囲気じゃない」

「いつか1軍の大舞台で見たい」

「智辯と星稜 これはアツすぎる」

「二人の戦いの第二章が今始まる」

「去年の夏を思い出した」

 甲子園を沸かせたスターがプロの舞台で再び対決。1軍ではセ・パに分かれ交流戦、日本シリーズでした対決することはないが、二人の対決は今後も注目が集まりそうだ。

【動画】「いつか1軍の大舞台で見たい」とファンも期待 ヤクルト・奥川と楽天・黒川の見ごたえのある“2番勝負”の実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY