野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • チュンチュンが孫悟空に? 台湾人気チアの“ドラゴンボール”パフォにファン大喜び

チュンチュンが孫悟空に? 台湾人気チアの“ドラゴンボール”パフォにファン大喜び

新型コロナウイルスの感染拡大で3か月遅れで開幕した日本のプロ野球。6月19日のペナントレース開幕からちょうど1か月が経ち、7月10日からはスタンドにファンを入れての有観客試合も再開された。

中信兄弟のチアリーディングチーム「パッションシスターズ」(画像はスクリーンショット)
中信兄弟のチアリーディングチーム「パッションシスターズ」(画像はスクリーンショット)

2018年5月6日にドラゴンボールの主題歌に合わせてパフォーマンスを披露した「パッションシスターズ」

 新型コロナウイルスの感染拡大で3か月遅れで開幕した日本のプロ野球。6月19日のペナントレース開幕からちょうど1か月が経ち、7月10日からはスタンドにファンを入れての有観客試合も再開された。

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

 その日本のプロ野球よりも一足早くシーズン開幕を迎え、有観客試合も再開させていたのが台湾プロ野球(CPBL)だ。そのCPBLは7月19日で前期の日程が終了。7月24日から後期日程がスタートする。

 前期を制したのは台中市に本拠地を置く中信兄弟。元ソフトバンクでMLBのマリナーズにも在籍したアリエル・ミランダ投手らが所属し、60試合で37勝23敗と14の貯金を作り、2位の楽天モンキーズに3ゲーム差をつけて、4年ぶり6度目の前期優勝に輝いた。

 その中信兄弟で選手とともに高い人気を誇るのが美人チアチーム「パッションシスターズ」。台湾の人気タレントでもあるチュンチュンが在籍していることでも良く知られており、キュートなダンスとパフォーマンスでファンを虜にしている。

 様々なコスチュームでパフォーマンスを行う「パッションシスターズ」だが、2018年5月6日には一風変わった、日本人にもウケそうなパフォーマンスを行っている。

 統一ライオンズ戦の試合前に行われたパフォーマンス。チュンチュンをはじめとするメンバーたちはどこかで見覚えのある“胴着”を着用して、グラウンドに登場。そう、人気漫画「ドラゴンボール」で主人公の孫悟空らが身に纏う胴着そっくりの衣装だった。

 そして「ドラゴンボールZ」の主題歌である「CHA-LA HEAD-CHA-LA」の中国語バージョン、「ドラゴンボール」の主題歌である「摩訶不思議アドベンチャー!」に合わせて、可愛らしいダンスを披露。ドラゴンボールは台湾でも人気の漫画、アニメで、チュンチュンらパッションシスターズのダンスにファンは大喜びだった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」