前田健太が“マエケン画伯”グッズを販売へ オンラインストア開設、収益は全額寄付

ツインズ・前田健太【写真:AP】
ツインズ・前田健太【写真:AP】

収益は新型コロナウイルスの最前線で治療にあたる医療機関に寄付する

 ツインズの前田健太投手は19日(日本時間20日)、“マエケン画伯”の描いた絵でデザインされたグッズを販売するオンラインストアを開設することを発表した。自身のYouTubeチャンネルで明らかにした。

 独特の感性で描かれる“マエケン画伯”の絵は広島時代からも有名だった前田。周囲からの要望があったことから、このほどグッズを製作し、オンラインストアで販売することになった。グッズの売り上げは新型コロナウイルスの感染患者の治療にあたる医療機関へと全額寄付するという。オンラインストアは7月22日の午前0時にオープンする。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY