野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹の新ビル「E・ZO」が21日オープン 福岡の新名所として期待される全貌は?

ソフトバンクがPayPayドームの隣接地に建設した複合型エンターテインメントビル「BOSS E・ZO FUKUOKA」が21日にグランドオープンを迎える。日本初出店の飲食店も入るなど、注目ポイント目白押しで福岡の新名所として期待されている。

PayPayドームに隣接するエンタメビル「BOSS E・ZO FUKUOKA」が7月21日に開業【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】
PayPayドームに隣接するエンタメビル「BOSS E・ZO FUKUOKA」が7月21日に開業【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

「つりZO」「すべZO」「のぼZO」からなる「絶景3兄弟」は注目アトラクション

 ソフトバンクがPayPayドームの隣接地に建設した複合型エンターテインメントビル「BOSS E・ZO FUKUOKA」が21日にグランドオープンを迎える。日本初出店の飲食店も入るなど、注目ポイント目白押しで福岡の新名所として期待されている。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 日本初出店となるのはステーキの有名店「ウルフギャングステーキハウス」が手がけるハワイのイタリアンダイニング「IL LUPINO」とシンガポールチキンライスの超有名店「チャターボックス」の2店。「IL LUPINO」はトラットリアとワインバーを併設している。「チャターボックス」は新型コロナウイルス感染症の影響で開業は未定となっている。

 また、北海道のえびそば専門店「えびそば一幻」と東京の焼肉店「焼肉 赤身にくがとう」が九州初出店。このほかにも京都の「宮川町 水簾」が手がける天ぷら店「京都天ぷら 花いかだ」や博多の名店「河庄」がプロデュースする「九州はかた 大吉寿司」、赤身肉の名店「肉山」による「肉山食堂」が軒を連ねる充実のラインナップとなっている。

「絶景3兄弟」という3種類のアトラクションも注目。地上40メートルの高さからビル壁面に沿って地上に滑り降りる全長100メートルのチューブ型スライダー「すべZO(すべぞー)」や、ビル屋上の地上60メートルからスタートする1人乗りのぶら下がり式レールコースター「つりZO(つりぞー)」は目玉施設。屋上にはクライミング&ボルダリング施設「のぼZO(のぼぞー)」もある。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」