「これぞ『プロ』!なファインプレー」西武木村のダイビング好捕に拍手鳴り響く

ファインプレーを披露した西武・木村文紀【画像:パーソル パ・リーグTV】
ファインプレーを披露した西武・木村文紀【画像:パーソル パ・リーグTV】

4回の守備で好捕、今季初の有観客に沸く

■西武 – ロッテ(21日・メットライフ)

 今季初の有観客になったメットライフドーム。西武-ロッテ戦の4回には西武の木村文紀外野手が素晴らしいプレーでファンからの拍手を浴びた。

 4回1死、ロッテの角中勝也が放ったヒット性の当たりを木村文紀がダイビングキャッチ。「パーソル パ・リーグTV」では『これぞ「プロ」なファインプレー!』とキャプションをつけて公開。先発の今井を救った好プレーだった。

 選手はこの日から23日までのロッテ戦3試合で、1980年代から90年代の黄金期をイメージした水色基調の「ライオンズ70周年ユニホーム」を着用する。西武の歴史には秋山幸二氏、や平野謙氏ら、名外野手がこのユニホームでファインプレーを披露したが、負けないくらいのビックプレーだった。

【動画】落ちるか、落ちないかの瀬戸際で…見事なファインプレー見せた西武・木村の実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY