大谷翔平は3打数無安打で快音響かず 対外試合初出場も2度の見逃し三振

ドジャースとのオープン戦に「3番・DH」で出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
ドジャースとのオープン戦に「3番・DH」で出場したエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

「3番・DH」でスタメン出場するも、安打は出ず

 エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、ドジャースとのオープン戦に「3番・DH」で出場した。初回の第1打席で中飛に倒れると、この日は3打数無安打2三振。8回の打席で代打を送られて交代した。

 初回の第1打席はフルカウントからの6球目を打ち、中堅左へのフライに。フェンス手前まで運んだものの、あともうひと伸びが足りなかった。3回の第2打席は外角のスライダーに見逃し三振。さらに6回の第3打席でも外のスライダーに見逃し三振に倒れた。

 8回に打席が回ったところでワードが代打に送られて大谷は交代。この日が対外試合初出場となった大谷だったが、3打数無安打に終わり、快音は聞かれなかった。

【動画】規格外のパワーは今季も健在 大谷翔平が試合前打撃練習でかっ飛ばした特大柵越え弾の実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY