野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 秋山翔吾
  • レッズ秋山翔吾、メジャー“1号”にも淡々「結果として本塁打になったのは良かった」

レッズ秋山翔吾、メジャー“1号”にも淡々「結果として本塁打になったのは良かった」

レッズの秋山翔吾外野手が、移籍後初となる実戦での本塁打を放った。21日(日本時間22日)に行われたタイガースとのオープン戦。3点ビハインドで迎えた5回に中堅バックスクリーンへの大きな同点3ランを放ち、試合後には「結果として本塁打になったのは良かった」と振り返った。

オンライン会見に臨んだレッズ・秋山翔吾【写真:編集部】
オンライン会見に臨んだレッズ・秋山翔吾【写真:編集部】

「チームに励まされて打席、守備に入る。チームでやることを実感しました」

 レッズの秋山翔吾外野手が、移籍後初となる実戦での本塁打を放った。21日(日本時間22日)に行われたタイガースとのオープン戦。3点ビハインドで迎えた5回に中堅バックスクリーンへの大きな同点3ランを放ち、試合後には「結果として本塁打になったのは良かった」と振り返った。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 この日は「1番・左翼」でスタメン出場した秋山。5回1死一、二塁のチャンスで打席に立った秋山は1ボールからの2球目、タイガース3番手マッケイの真っ直ぐを捉えてバックスクリーンへと運んだ。レッズ移籍後初めて実戦で放った“メジャー初本塁打”にも「結果として本塁打になったのは良かった。チームが勝てたのは良かった。1本のヒットで個人的には変わらない。周りがどう評価するかだと思います」と淡々と語った。

 開幕を3日後に控えた貴重な対外試合の機会。無観客での試合となっているが、チームメートたちの声が秋山を支えているようで「1打席目に入る時も声をかけてくれていた。チームに励まされて打席、守備に入る。チームでやることを実感しました」と語る。4打数1安打3打点でこの日の試合を終え「なるべく打席を立たせてくれるチームに感謝しています。いろんな投手がいる。1打席を経験することが大きな財産になる」と話していた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」