「野球の歴史の中で一番」 伝説の右ストレートから起こった大乱闘劇にファン大興奮

オドルとバティスタが巻き起こした伝説の乱闘が再脚光【写真:Getty Images】
オドルとバティスタが巻き起こした伝説の乱闘が再脚光【写真:Getty Images】

2016年5月16日、レンジャーズ対ブルージェイズ戦で起きた大乱闘劇が再脚光

 待ちに待ったメジャーリーグは23日(日本時間24日)に開幕を迎える。今季は60試合制、無観客で行われるがファンはようやく訪れる“球音”を心待ちにしているようだ。米スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが公開した4年前の“大乱闘劇”が再び話題となっている。

 歴史的な大乱闘が起きたのは2016年5月15日(日本時間16日)、レンジャーズ対ブルージェイズ戦。8回に死球で出塁したバティスタが、続くスモークの三ゴロで二塁へ激しくスライディング。ベースカバーに入ったオドルとにらみ合いとなると、オドルが瞬く間に右ストレートをバティスタの顔面に見舞った。ここから両軍入り乱れる大乱闘に発展したのだ。

 開幕を間近に控えた22日(同23日)に「スポーツセンター」公式インスタグラムは「ホセ・バティスタとルーグネッド・オドルの乱闘は信じられないものだった」とコメントを添え動画を公開。これにはファンも当時の記憶が甦ったようで多くのコメントが寄せられた。

「野球の歴史の中で一番好きなシーンのひとつだ」

「どうしてバティスタが立っていられたのかいまだにわからないよ」

「OK、このシーンが投稿されるのを見るのは多分これで100回目だ」

「オドルはもう少しで彼をノックアウトするところだった」

「この一発は本当に綺麗だった。迅速過ぎてネックレスが一回転するぐらいだ!」

「これはソーシャルディスタンスとはいえないね」

「ヘルメットがなかったらバティスタは一発でノックアウトされていただろうね」

 新型コロナウイルスの感染防止策として今シーズンは乱闘、かみタバコの禁止、試合前のメンバー交換は取りやめ、唾吐きなどが禁止されている。2020年は見ることができない乱闘劇にファンは少しがっかり? しているかもしれない。

【動画】見事な右ストレートがバティスタの顔面を捉えた! メジャーで起きた伝説の大乱闘劇の実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY