西武與座にプロ初勝利を届けた! 高卒4年目が見せたフェンス激突“大ジャンプ超美技”

フェンスに激突しながら好捕した西武・鈴木将平【画像:パーソル パ・リーグTV】
フェンスに激突しながら好捕した西武・鈴木将平【画像:パーソル パ・リーグTV】

8回2死一塁の場面でロッテ井上が放った大飛球をフェンスに激突しながらキャッチ

■西武 3-2 ロッテ(23日・メットライフ)

 西武の鈴木将平外野手が23日のロッテ戦(メットライフドーム)に「1番・中堅」でスタメン出場。8回の守備でジャンプ一番でフェンスに激突しながら好捕する超美技を披露した。

 1点リードで迎えた8回2死一塁。ロッテ井上はセンター後方への大飛球を放った。中堅・鈴木は背走しながらフェンス手前でジャンプ。フェンスに激突しながらもボールをグラブに収める超美技でアウトを奪った。

 打っても初回の第1打席で二塁打、5回の第3打席でも右前打を放ち4打数2安打と活躍。高卒4年目野手が攻守でチームの勝利に貢献した。5回2失点で降板しプロ初勝利がかかっていた與座もベンチで両手を叩き、鈴木のビッグプレーを称えていた。

【動画】先発の與座もベンチで両手を叩き大喜び! 鈴木がフェンスに激突しながらもキャッチした“大ジャンプ超美技”の実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY