野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・周東が連日の超絶美技! 今度はショートで横っ飛びスーパーキャッチ

ソフトバンクの周東佑京内野手が、2日連続のスーパープレーを見せた。25日にPayPayドームで行われた日本ハム戦。4回に中前へと抜けようかという打球をダイビングキャッチで掴み取って、ファンの大歓声を浴びた。

ソフトバンク・周東佑京【写真:福谷佑介】
ソフトバンク・周東佑京【写真:福谷佑介】

大田の中前へと抜けようかという打球を横っ飛びでキャッチ

■ソフトバンク – 日本ハム(25日・PayPayドーム)

【PR】ヤクルト日本一コンビが爆笑談義 DAZN(ダゾーン)の魅力と可能性とは

 ソフトバンクの周東佑京内野手が、2日連続のスーパープレーを見せた。25日にPayPayドームで行われた日本ハム戦。4回に中前へと抜けようかという打球をダイビングキャッチで掴み取って、ファンの大歓声を浴びた。

 前日は二塁でスタメン出場した周東だが、この日は「1番・遊撃」で先発。4回に大田が放った打球は中前へと抜けようかという痛烈なゴロになった。これを横っ飛びで掴み取ると、素早く一塁へと送球してアウトとした。先輩で自主トレを共にした今宮健太内野手を彷彿させる美技だった。

 前日の試合では二塁を守り、西川のボテボテの当たりに突っ込み、体を前方に投げ出しながらの“空中浮遊スロー”でアウトにする美技を見せていた周東。連日の好守でチームに貢献すると、5回には俊足を生かした“右前二塁打”を放った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」