野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • チームの代打打率1割台も… DeNAラミレス監督が勝負の一手、乙坂を起用したワケ

チームの代打打率1割台も… DeNAラミレス監督が勝負の一手、乙坂を起用したワケ

DeNAは25日、横浜スタジアムで行われた広島戦に6対2で快勝した。3連勝で勝率5割に戻したチームは阪神と勝率で並んだが、勝ち数の差で3位に浮上した。

DeNAのアレックス・ラミレス監督【写真:荒川祐史】
DeNAのアレックス・ラミレス監督【写真:荒川祐史】

25日の広島戦で3連勝を飾り勝率を5割に戻したDeNA

■DeNA 6-2 広島(25日・横浜)

【PR】タイガーマスクの巨人愛をDAZN(ダゾーン)でコンプリート「よく情報をチェック」

 DeNAは25日、横浜スタジアムで行われた広島戦に6対2で快勝した。3連勝で勝率5割に戻したチームは阪神と勝率で並んだが、勝ち数の差で3位に浮上した。

 6連敗で7試合勝ち星なしとどん底だった今週頭から、23日のヤクルト戦を完封勝利で連敗を脱し、前夜はサヨナラ満塁弾での劇的勝利。そしてこの日の投打に理想的な展開での3連勝は、ラミレス監督の日頃の言動を裏付けるものだった。

 この日の試合前のリモート会見では、前日に復帰したばかりのオースティンについて言及。「復帰していきなり二塁打、四球とさすがの働きだったが、それよりも彼の存在自体が、相手に対して脅威を与えるはず。そこから得点のチャンスが生まれてくる」と影響力の強さを強調した。

 その言葉通り、広島先発の床田は、初回に先頭の梶谷を討ち取ったが、2番に入ったオースティンを警戒し、ボールが先行して四球を与えた。そこから好調なロペス、佐野、宮崎の3連打で2点を先制し、DeNAが試合の主導権を握った。3回の追加点も、この回先頭のオースティンがフルカウントまで粘り、7球目にライトへ二塁打を放ち、続くロペスのタイムリーで貴重な追加点を奪った。2回を3者凡退で切り抜けた床田が、オースティンに流れを変えられたのは明らかだった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」