野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天藤平、今季初登板も1死も取れず7球で危険球退場 オリ大城の頭部に140キロが直撃

楽天の藤平尚真投手が26日、楽天生命パークでのオリックス戦に今季初登板初先発。初回無死二塁から大城に頭部死球を与え1死も取れず危険球退場となった。

頭部に死球を受けたオリックス・大城滉二【画像:パーソル パ・リーグTV】
頭部に死球を受けたオリックス・大城滉二【画像:パーソル パ・リーグTV】

初回無死二塁の場面でオリックス大城の頭部に140キロの直球が直撃

■楽天 – オリックス(26日・楽天生命パーク)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 オリックス戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 楽天の藤平尚真投手が26日、楽天生命パークでのオリックス戦に今季初登板初先発。初回無死二塁から大城に頭部死球を与え1死も取れず危険球退場となった。

 初回にまさかのアクシデントだ。藤平は先頭の西村に二塁打を浴びると、続く大城には140キロの直球がすっぽ抜けヘルメットに直撃。大城はその場に倒れ込み担架で運ばれた。

 今季初登板の藤平だったが1死も取れず、わずか7球で危険球退場となった。2番手には安楽がマウンドに上がった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」