野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「これは男気ジャンケン」 ハム杉谷と鷹川島のリプレー検証“真剣勝負”にファン爆笑

日本ハムの杉谷拳士内野手とソフトバンクの川島慶三内野手が26日の試合で繰り広げた“熱戦”が話題になっている。リプレー検証中に塁上で突然ジャンケンを始めた“珍光景”にファンも「杉谷最高」「男気じゃんけん」と大絶賛だった。

ジャンケンする日本ハム・杉谷拳士(右)とソフトバンク・川島慶三【画像:パーソル パ・リーグTV】
ジャンケンする日本ハム・杉谷拳士(右)とソフトバンク・川島慶三【画像:パーソル パ・リーグTV】

26日のソフトバンク対日本ハム戦で、杉谷と川島が塁上でジャンケンを始める

■ソフトバンク 6-1 日本ハム(26日・PayPayドーム)

【オンラインイベント】「Full-Count Presents ソフトバンク担当記者と“延長戦” 今日の勝負のポイントを語ろう!」開催のお知らせ

 日本ハムの杉谷拳士内野手とソフトバンクの川島慶三内野手が26日の試合で繰り広げた“熱戦”が話題になっている。リプレー検証中に塁上で突然ジャンケンを始めた“珍光景”にファンも「杉谷最高」「男気じゃんけん」と大絶賛だった。

 26日、PayPayドームで行われたソフトバンクと日本ハム戦。4回のソフトバンクの攻撃で三塁内野安打で出塁した川島が二盗を仕掛けると、二塁ベースカバーに入った杉谷とクロスプレーに。

 判定はアウトとなったが工藤監督がリクエストを要求し、リプレイ検証で杉谷と川島は“小休止”。だが、アウト、セーフの判定を決めようとしたのか2人は突然ジャンケンを始め川島がチョキ、杉谷がパーを出し軍配は川島に挙がった。

 グラウンド上で起こった熱戦を「パーソル パ・リーグTV」も「杉谷vs川島『ガチンコじゃんけん勝負』」とのタイトルで動画を公開。これにはファンも大爆笑だった。

「杉谷最高」

「これは男気ジャンケン」

「仲良すぎ」

「めっちゃおもろい」

「癒しタイム」

 肝心のリプレー検証の結果は判定は覆らず川島の二盗は失敗に終わった。球場に集まったファン、そして画面越しで声援を送るファンにとっても微笑ましい光景となった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」