野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • マーリンズ選手ら新型コロナ感染で2試合中止 ジーターCEO「正しい決断だった」

マーリンズ選手ら新型コロナ感染で2試合中止 ジーターCEO「正しい決断だった」

大リーグ機構は27日(日本時間28日)、同日にフロリダ州マイアミで予定されていたマーリンズ-オリオールズ戦など2試合を中止とすると発表した。マーリンズで選手、スタッフら14人が新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことを受けたもので、28日(同29日)の同カードも延期となった。マーリンズは26日までのフィラデルフィアでフィリーズ戦に臨んでおり、27日に同地で開催される予定だったフィリーズ-ヤンキース戦も中止となった。

マーリンズのデレク・ジーターCEO【写真:AP】
マーリンズのデレク・ジーターCEO【写真:AP】

マーリンズ-オリオールズ戦、フィリーズ-ヤンキース戦が中止となった

 大リーグ機構は27日(日本時間28日)、同日にフロリダ州マイアミで予定されていたマーリンズ-オリオールズ戦など2試合を中止とすると発表した。マーリンズで選手、スタッフら14人が新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことを受けたもので、28日(同29日)の同カードも延期となった。マーリンズは26日までのフィラデルフィアでフィリーズ戦に臨んでおり、27日に同地で開催される予定だったフィリーズ-ヤンキース戦も中止となった。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 2試合の中止、延期は試合開始の約8時間前に発表された。マーリンズは26日(同27日)の試合後にマイアミへ移動する予定だったが、フィラデルフィアに待機。マーリンズ、フィリーズの関係者は追加の検査を受け、大リーグ機構は「マーリンズの帯同メンバーは検査結果を待つ間、自主隔離している」と発表した。オリオールズは27日中に本拠地ボルティモアへの移動を予定している。

 7月23日(同24日)に開幕した大リーグの公式戦は9月27日(同28日)までを予定している。今季を出場辞退したドジャースのデビッド・プライス投手は自身のツイッターで「さあ、私たちはこれで本当にMLBが選手の健康を第一とするのか見ることになる。マンフレッドが選手の健康が最重要だと言ったときのことを覚えているか? 私が家にいる理由の1つは、選手の健康が第一になっていなかったからだ。それは変わっていないことがわかる」と綴った。マンフレッド・コミッショナーの今季開催の計画に疑問の声が上がっている。

 マーリンズのデレク・ジーターCEOは声明で選手とスタッフの健康は球団における第一の焦点だとし、「今夜の本拠地開幕戦を延期したことは、集合的な休止を確実に取り、この状況全体を正しく把握しようとするために正しい決断だった」と語った。マーリンズと開幕前にオープン戦を行ったブレーブス2選手も感染の症状を示し、チームを離脱していた。エンゼルスのジョー・マドン監督は「どのように感染が起こったのか追跡することがとても重要だと思う」と語った。

 また、ホワイトソックスはリック・レンテリア監督が咳と鼻詰まりの症状が出たため新型コロナウイルス検査を受けたと発表。検査結果が出るまでチーム宿舎で隔離措置を取り、マックユーイング・ベンチコーチが臨時監督を務める。開幕したばかりだが、新型コロナ感染や体調不良が相次いでいる。

(Full-Count編集部=AP)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」