ドリスからバースへ…元NPB投手が無失点リレー ブ軍守護神不在危機救う

ブルージェイズのアンソニー・バース【写真:Getty Images】
ブルージェイズのアンソニー・バース【写真:Getty Images】

通算115セーブのジャイルズが右肘痛で負傷者リスト入りした

■Bジェイズ 4-1 ナショナルズ(日本時間28日・ワシントン)

 元日本ハムでブルージェイズのアンソニー・バース投手が27日(日本時間28日)、敵地・ナショナルズ戦の9回から6番手として救援して今季初セーブを挙げた。元阪神ラファエル・ドリス投手は8回から救援して1回無安打無失点。“元NPBリレー”でチームの連敗を2で止めた。

 バースは3点リードの9回からマウンドへ上がった。先頭ロブレスをスライダーで空振り三振に抑え、続くテイラーを三ゴロ。ターナーには左前打を許したが、イートンを投ゴロに打ち取った。最速は95.3マイル(約153.3キロ)だった。

 通算115セーブの守護神ケン・ジャイルズが右肘痛で10日間の負傷者リスト(IL)入り。昨季マリナーズで5セーブを挙げた右腕がクローザーに抜擢された一戦できっちり結果を残した。今季は3試合登板し、防御率0.00。

 8回を無失点に抑えたドリスは今季3試合登板して防御率3.00。この日、山口俊投手の登板はなかったが、NPB出身の2投手が勝利のリレーを飾った。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY