鷹、周東の入籍を発表 お相手は30歳の一般女性「料理上手で笑顔が素敵」

ソフトバンク・周東佑京【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・周東佑京【写真:藤浦一都】

「幸せな家庭を築けるようこれからも頑張っていきたいです」

 ソフトバンクは28日、周東佑京内野手が6月20日に入籍したと発表した。お相手は広島県出身で30歳の一般女性。

 周東は球団を通じて「皆さんへのご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。お相手は、育成選手時代からいつも隣で支えてくれた、料理上手で笑顔が素敵な女性です。プロ野球選手としてもっと成長して、幸せな家庭を築けるようこれからも頑張っていきたいです」とコメントを発表した。

 2017年の育成ドラフト2巡目でソフトバンクに入団した周東。50メートル5秒7の俊足を武器に「走塁のスペシャリスト」として2019年の開幕前に支配下選手として登録された。11月にはプレミア12の侍ジャパンメンバーにも選出されて脚光を浴びた。今季はここまで24試合に出場して打率.314と課題とされた打撃面での成長を見せている。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY