野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平に「明るい兆し」 米メディアもファンも復調を感じた180キロ二塁打

大谷翔平に「明るい兆し」 米メディアもファンも復調を感じた180キロ二塁打

エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、マリナーズとの本拠地開幕戦で「5番・指名打者」で先発出場した。今季初の5番スタメン。6回の第4打席で中越え適時二塁打を放ち、出場2試合ぶりの安打、今季初打点をマークした。5打数1安打1打点で打率.143。チームは10-2で大勝した。

6回に今季初打点となる適時二塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
6回に今季初打点となる適時二塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

大リーグ公式サイトは大谷復調の兆しと評価した「オオタニはシーズン序盤に苦しむも…」

■エンゼルス 10-2 マリナーズ(日本時間29日・アナハイム)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、マリナーズとの本拠地開幕戦で「5番・指名打者」で先発出場した。今季初の5番スタメン。6回の第4打席で中越え適時二塁打を放ち、出場2試合ぶりの安打、今季初打点をマークした。5打数1安打1打点で打率.143。チームは10-2で大勝した。

 復調の兆しを見せた。6回2死一塁、右腕グロツのシンカーをスムーズに振り抜き、中堅フェンス直撃の適時二塁打とした。打球速度111.9マイル(約180キロ)の弾丸タイムリー。大リーグ公式サイトは復調の兆しと評価した。

「ショウヘイ・オオタニはシーズン序盤に苦しむも、その後(今日の試合の)6回に打球速度111.9マイル(約180キロ)のタイムリー二塁打を放ち、明るい兆しを見せた。オークランドとの開幕シリーズで得点圏打率が.172(29打数5安打)だったエンゼルスにとって、素晴らしい立ち直りといえる」

 地元放送局「FOXスポーツ・ウエスト」は「ショータイム!!」と動画付きでツイート。ファンからは「やった、やった、やった! グッジョブ」「あいつはまだまだ打てるよ」「何があろうと、みんな君のことを応援しているよ!」「ザ・ビッグショー」「彼をDHのまま残してくれ」「ショータイム、ベイビー」「私のキング」などとコメントされた。再び米メディア、ファンを大興奮させたい。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」