大谷翔平、413日ぶり2試合連発なるか 「5番・DH」で4試合連続スタメン

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

2試合連発となればサイクル安打を達成した昨年6月14日レイズ戦以来

■エンゼルス – マリナーズ(日本時間31日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)、本拠地マリナーズ戦で「5番・指名打者」で先発出場する。今季5試合目の打者出場。2試合連続アーチに注目だ。

 大谷は前日29日(同30日)の同カードの4回、右腕ダンから一時逆転の1号3ラン。今季16打席目で生まれた待望のアーチは、内角低めのカーブを捉える芸術的な一発だった。本塁打は昨年9月11日(同12日)の本拠地インディアンス戦以来322日ぶり。5打数1安打3打点で打率.158となった。チームは救援陣が崩れて、7-10で逆転負けした。

 2試合連発となれば、サイクル安打を達成した昨年6月13日(同14日)の敵地レイズ戦以来413日ぶりとなる。マリナーズは昨季16勝を挙げ、今季の開幕投手を務めた左腕マルコ・ゴンザレスが先発する。

 また、マイク・トラウト外野手が育休リスト入りし、カイル・ケラー投手をメジャー昇格させたとエンゼルスは発表。大谷は主砲不在の間にバットで存在感を見せたいところだ。

【エンゼルス】
(遊)フレッチャー
(中)グッドウィン
(三)レンドン
(左)アップトン
(指)大谷翔平
(一)プホルス
(右)ウォード
(捕)スタッシー
(二)レンフィフォ
投手 バンディ

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

CATEGORY