大谷翔平、今季初盗塁となる二盗をマーク 同点生還はならず

7回に今季初盗塁をマークしたエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
7回に今季初盗塁をマークしたエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

「5番・DH」で4試合連続スタメン出場した

■エンゼルス – マリナーズ(日本時間31日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)、本拠地マリナーズ戦で「5番・指名打者」で先発出場。今季5試合目の打者出場。7回に今季初盗塁をマークした。

 マリナーズの開幕投手、左腕ゴンザレスと対戦した2回1死は空振り三振。5回先頭は右飛、7回無死一塁はニゴロに倒れた。快足を飛ばしたのは7回1死一塁だ。プホルスの打席で二塁へ果敢にスタート。今季初盗塁をマークした。メジャー通算23個目の盗塁。三塁まで進んだが、得点にはつながらなかった。

 試合前まで19打数3安打の打率.158、1本塁打、4打点。この日、マイク・トラウト外野手が育休リスト入り。足で存在感を見せた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY