大谷翔平が通算5度目の2戦連発、ダルビッシュVS秋山は雨でお預け…31日の日本人選手は

9回にバックスクリーン左へ2号3ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
9回にバックスクリーン左へ2号3ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

筒香は8回代打で空振り三振、連続試合安打は3でストップ

 エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)、本拠地マリナーズ戦で「5番・指名打者」で先発出場。3打席凡退で迎えた9回の第4打席で2試合連発となる2号3ランを放った。2戦連発は昨年6月13日(同14日)の敵地レイズ戦以来413日ぶりで、自身5度目だ。4打数1安打3打点で打率.174。チームは5-8で敗れて2連敗。地区の単独最下位に転落した。

 レイズの筒香嘉智外野手は敵地のブレーブス戦の8回に代打で登場。空振り三振に倒れ、連続試合安打は「3」でストップした。打率.227。チームは1-2で敗れ、2連敗となった。

 カブスのダルビッシュ有投手が今季初勝利をかけて先発する予定だった30日(同31日)の敵地レッズ戦は雨天中止となった。同カードはレッズの秋山翔吾外野手が「1番・左翼」でスタメンに名を連ねており、9年ぶりの対決が実現する予定だった。ダルビッシュは31日(同8月1日)の本拠地パイレーツ戦にスライド登板する。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY