野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武ニール、6回5失点で今季初黒星 13連勝で止まり「今日は相手打線が上でした」

西武のザック・ニール投手が31日、敵地PayPayドームでのソフトバンク戦に先発。6回5失点で降板し自身の連勝記録は13で止まった。試合後は「今日は相手打線が上だった。ここまで連勝を積み重ねてこられたことを誇りに思う」と語った。

先発した西武のザック・ニール【写真:福谷佑介】
先発した西武のザック・ニール【写真:福谷佑介】

6回に明石に勝ち越しソロを許し、チームも敗戦「勝てる試合だったので悔しいです」

■ソフトバンク 5-4 西武(31日・PayPayドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 西武戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 西武のザック・ニール投手が31日、敵地PayPayドームでのソフトバンク戦に先発。6回5失点で降板し自身の連勝記録は13で止まった。試合後は「今日は相手打線が上だった。ここまで連勝を積み重ねてこられたことを誇りに思う」と語った。

 ニールは4-4の同点で迎えた6回に明石に一発を浴び勝ち越しを許した。チームはそのまま敗れ、ニールは今季初黒星を喫した。

 試合後は「自分のコントロールミスもありましたが、今日は相手打線が上でした」と語り、連勝ストップについては「振り返って思うのは、ここまで連勝を積み重ねてこられたことを誇りに思うということです。ただ、今日は味方打線も打ってくれたし、勝てる試合だったので悔しいです」と反省も口にしていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」