野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹、ファーム施設利用の1軍選手&スタッフは陰性 1軍は予定通り活動へ

ソフトバンクは2日、長谷川勇也外野手の新型コロナウイルス感染を受けて三笠杉彦GMがオンライン会見を行った。この日、PayPayドームとファーム本拠地「HAWKSベースボールパーク筑後」に分かれて全選手、スタッフのPCR検査を実施。チーム全体に先んじて1日夜にPCR検査を受けたファーム施設を利用する1軍選手、スタッフ7人が陰性判定を受けたと発表した。

ソフトバンクは長谷川の感染を受けて2日に全選手・スタッフのPCR検査を実施【写真:福谷佑介】
ソフトバンクは長谷川の感染を受けて2日に全選手・スタッフのPCR検査を実施【写真:福谷佑介】

長谷川の感染を受けて2日に全選手、スタッフがPCR検査を受検

 ソフトバンクは2日、長谷川勇也外野手の新型コロナウイルス感染を受けて三笠杉彦GMがオンライン会見を行った。この日、PayPayドームとファーム本拠地「HAWKSベースボールパーク筑後」に分かれて全選手、スタッフのPCR検査を実施。チーム全体に先んじて1日夜にPCR検査を受けたファーム施設を利用する1軍選手、スタッフ7人が陰性判定を受けたと発表した。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 これにより現時点での1軍監督、コーチ、選手、スタッフへの、ファーム施設を経由した新型コロナウイルス感染の可能性はないと判断。4日からの楽天戦に向けて、3日の移動は予定通り行うとした。移動開始までには全体のPCR検査の結果が判明する予定。ファームに関しては全員の結果判明まで活動を停止する。

 1日に感染が明らかになった長谷川はファーム調整中で1軍の監督、選手、スタッフらと直接の接触はなかった。だが、ファーム施設を利用している1軍選手や、寮とPayPayドームを行き来している選手がいることから、1軍選手への感染の可能性がゼロではないため、2日の西武戦は中止となっていた。この日、PayPayドーム、ファーム施設の消毒が行われた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」