野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ、田中靖洋の右肘手術を発表 術後4週間でスローイング開始、全治3か月

ロッテは3日、田中靖洋投手が横浜市内の病院にて「右肘後方骨棘切除術及び遊離体除去術」を行ったことを発表した。

ロッテ・田中靖洋【写真:荒川祐史】
ロッテ・田中靖洋【写真:荒川祐史】

今季は8試合に登板し1勝0敗2ホールド、防御率2.45

 ロッテは3日、田中靖洋投手が横浜市内の病院にて「右肘後方骨棘切除術及び遊離体除去術」を行ったことを発表した。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 田中は今季8試合に登板し1勝0敗2ホールド、防御率2.45をマークしていたが7月22日に1軍登録を抹消されていた。球団は術後4週間でスローイング開始、全治3か月の見込みであることを伝えている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」