台湾の人気チア・チュンチュン 情熱のダンスでファンを魅了

チュンチュン(後列中央)ら「パッションシスターズ」(画像はスクリーンショット)
チュンチュン(後列中央)ら「パッションシスターズ」(画像はスクリーンショット)

8月1日の富邦戦ではサルサのリズムに乗って情熱的なダンスを披露

 7月24日から後期日程がスタートしている台湾プロ野球(CPBL)。前期は元ソフトバンクのアリエル・ミランダ投手が在籍する中信兄弟が制し、後期は中信兄弟、富邦ガーディアンズ、楽天モンキーズ、統一ライオンズの4球団が熾烈な戦いを繰り広げている。

 前期優勝の中信兄弟に対してエールを送り、ファンと球団を繋ぐ存在がチアチームの「パッションシスターズ」だ。中信兄弟は7月31日にようやく後期に入って初のホームゲームを迎えた。富邦との2連戦では「パッションシスターズ」もファンの前でパフォーマンスを行い、熱戦に花を添えた。

「パッションシスターズ」には日本でも人気で写真集も好評のタレント・チュンチュンも在籍。8月1日に行われた富邦との第2戦ではピンクのユニホームにショートパンツ姿でグラウンドに登場し、サルサのリズムに乗って情熱的なダンスを披露した。

 日本のプロ野球ともども、熱線が繰り広げられている台湾プロ野球。お隣の国・台湾でも美女たちが球団とファンをつなぐ架け橋として活動している。

【動画】チュンチュンたちが情熱的なダンスを披露 ファンを魅了するパッションシスターズのパフォーマンス映像

RECOMMEND

CATEGORY