野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「まさにメジャーのプレー」 ロッテ・マーティンのサヨナラ阻止“バズーカ補殺”の衝撃

4日に京セラドームで行われたロッテ対オリックスは延長10回の死闘となった。オリックスは土壇場の9回に同点に追いついたが、サヨナラを阻止したのはロッテの“強肩助っ人”だった。

ロッテのレオネス・マーティン【画像:パーソル パリーグTV】
ロッテのレオネス・マーティン【画像:パーソル パリーグTV】

9回2死二塁からジョーンズの右前打をマーティンがドンピシャのバズーカスロー

■オリックス 5-5 ロッテ(4日・京セラドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 4日に京セラドームで行われたロッテ対オリックスは延長10回の死闘となった。オリックスは土壇場の9回に同点に追いついたが、サヨナラを阻止したのはロッテの“強肩助っ人”だった。

 ロッテは1点リードで迎えた9回。益田が2死二塁のピンチを背負うと吉田正に三塁強襲のタイムリー二塁打を浴び同点に。続くジョーンズには右前打を浴びサヨナラかと思ったが、そこに立ちふさがったのはマーティンだった。

 チャージをかけワンバウンドで捕球すると自慢の強肩を発動。二走の太田が一気にホームを狙ったがドンピシャのワンバウンド送球でアウトを奪った。

 これまで何度もチームを救ってきたマーティンの強肩を「パーソル パ・リーグTV」も「サヨナラ阻止!! マーティン『ミラクル好返球」とのタイトルで動画を公開。これにはファンも「これは本当に痺れた」「エグすぎ」「まさにメジャーリーグのプレー」「本当に化物」と絶賛の声が上がっていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」