野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「えっぐいホームラン」“エースキラー”ロッテ福田秀、山本由伸撃ち特大弾にファン驚愕

4日行われた京セラドームのオリックス戦で痛恨の延長10回引き分けに終わったロッテ。この試合でオリックスのエース山本由伸投手から4回に超特大のホームランを放ったのが、ソフトバンクから今季ロッテに加入した福田秀平外野手だった。

ロッテ・福田秀平【画像:パーソル パリーグTV】
ロッテ・福田秀平【画像:パーソル パリーグTV】

山本由伸の150キロを弾き返し、京セラドーム5階席に放り込んだ福田秀

■オリックス 5-5 ロッテ(4日・京セラドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ロッテ戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 4日行われた京セラドームのオリックス戦で痛恨の延長10回引き分けに終わったロッテ。この試合でオリックスのエース山本由伸投手から4回に超特大のホームランを放ったのが、ソフトバンクから今季ロッテに加入した福田秀平外野手だった。

 衝撃の特大アーチだった。4回2死で打席に入った福田秀。1ボールからの2球目。山本が投じた150キロの真っ直ぐを完璧に捉えた。京セラドームに響く快音。打球は勢いよく飛ぶと、右翼5階席に飛び込む特大の移籍後第1号の本塁打となった。

 福田はソフトバンク時代に、巨人の菅野智之投手や楽天の岸孝之投手、則本昂大投手、日本ハム時代の大谷翔平投手といった各球団のエースを打ち“エースキラー”と呼ばれてきた。ロッテでの初アーチも、いまや球界を代表する投手となった山本から。“エースキラー”はロッテに移籍しても健在だった。
 
 この特大アーチを「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeも動画で紹介。ファンからは「めちゃくちゃ綺麗なホームラン」「かっこええ!!」「やっぱりプロってすごいんだな」「えっぐいホームラン」「ギータが認めたスラッガーだけのことはある…」「打球が完全にホームランバッターのそれ」と、その飛距離に驚愕するコメントが寄せられていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」