野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

圧巻の奪三振ショーが止まらない! 阪神・高橋が巨人相手に5回11奪三振

今季初登板、初先発となった阪神の左腕・高橋遥人投手が奪三振ショーを展開している。本拠地での巨人戦に先発。直球とチェンジアップなどを駆使し、好調の巨人打線を封じ込んでいる。

阪神・高橋遥人【写真:荒川祐史】
阪神・高橋遥人【写真:荒川祐史】

今季初先発で3回まで4者連続含む7奪三振の力投

■阪神 – 巨人(6日・甲子園)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 阪神戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今季初登板、初先発となった阪神の左腕・高橋遥人投手が奪三振ショーを展開している。本拠地での巨人戦に先発。直球とチェンジアップなどを駆使し、好調の巨人打線を封じ込んでいる。

 初回に、亜大時代の同級生、1番の北村、3番の丸から空振り三振を奪うと、勢いに乗った。2回も4番の岡本らから2奪三振。6番の大城から、7番・中島、8番・若林、9番・メルセデスを4者連続三振。3回まで7奪三振と圧巻の投球を披露。5回まで11奪三振と止まらない。

 将来の阪神のエース候補として期待される左腕だったが、2軍調整経て、この日が初登板。うっぷんを晴らすかのような快投が続いている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」