秋山翔吾、中前打で2試合連続安打 3打席連続三振から意地の一打で打率.216

レッズ・秋山翔吾【写真:AP】
レッズ・秋山翔吾【写真:AP】

第4打席で中前打を放ち2試合連続安打

■インディアンス 13-0 レッズ(日本時間7日・クリーブランド)

 レッズの秋山翔吾外野手が6日(日本時間7日)、敵地でのインディアンス戦に「1番・左翼」でスタメン出場。8回の第4打席で2試合連続となる中前打を放ち4打数1安打、打率は.216。チームは0-13の大敗で3連敗となった。

 秋山は初回の第1打席はチェンジアップにタイミングが合わず空振り三振。3回1死走者なしで迎えた第2打席は87.7マイル(約141キロ)のスライダーに空振り三振、6回の先頭で迎えた第3打席は見逃し三振に倒れた。

 それでも8回1死で迎えた第4打席では76マイル(約122キロ)のカーブにバットを合わせ中前打をマークし2試合連続安打とした。チームは7回に一挙10失点と投手陣が崩壊し0-13の大敗で3連敗を喫した。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY