野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

走ってもスゴい 巨人20歳戸郷の真夏トレにエース菅野が仕掛けた「意地悪」

巨人・戸郷翔征投手の活躍が目覚ましい中、巨人の球団公式YouTubeでは「とにかく走る戸郷翔征! 菅野智之、解説付き」と題して、ジャイアンツ球場での先発投手陣の調整の様子を公開した。真夏の炎天下で走り込む20歳の過酷トレを紹介。巨人のローテの一角を担う20歳の好投につながる練習をYouTubeでファンに届けている。

巨人・戸郷翔征【写真:荒川祐史】
巨人・戸郷翔征【写真:荒川祐史】

巨人公式YouTubeで好投した阪神戦前の先発陣調整の模様を公開

 巨人・戸郷翔征投手の活躍が目覚ましい中、巨人の球団公式YouTubeでは「とにかく走る戸郷翔征! 菅野智之、解説付き」と題して、ジャイアンツ球場での先発投手陣の調整の様子を公開した。真夏の炎天下で走り込む20歳の過酷トレを紹介。巨人のローテの一角を担う20歳の好投につながる練習をYouTubeでファンに届けている。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 巨人戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 公開されたのは、ジャイアンツ球場で調整。ジョン・ターニーコーチが作成したポール間走のメニュー「30/30」を戸郷がこなしている。30秒以内で左翼と右翼のポール間をダッシュし、30秒休んで再びスタートするもの。自分で持つストップウォッチを押して、スタートを切るのだが、きつい練習とあり、なかなかスタートが切れない戸郷。「これ押したくない、いつも」と言いながら、スタートを押すと「あーーーー」と声にならない声を発して、過酷なロードを走り出している。

 ともに調整をしていたエースの菅野智之投手も登場し「この暑さで(30/30は)ヤバイと思う」「(戸郷投手は)週に一番ツラい日」と先発投手にとって過酷な調整メニューであることを視聴者のために解説。若武者の走りを見つめていた。

 両ひざに手をつき、苦しそうな表情を浮かべている戸郷に、エースがちょっとしたイタズラを仕掛ける。「いまからちょっと意地悪をします」というとスタートを切った戸郷を追走。戸郷が手を抜けない状況に追い込んでいる。猛追すると「やばい」「やめてください」と慌てる戸郷。スピードアップする後輩をしっかりと見届け、エースは役目を果たし、ペースダウン。外野を走る背番号18と背番号13が頼もしくも微笑ましくも映る動画となっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」