野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元阪神&日ハム勢がメジャーで躍動 バース、ジョンソンらここまでの元助っ人たち

元阪神&日ハム勢がメジャーで躍動 バース、ジョンソンらここまでの元助っ人たち

7月23日(日本時間24日)に約4か月遅れで開幕したメジャーリーグ。今季は60試合制で行われる異例のシーズンとなっている。そんな中、NPBで活躍して逆輸入された元助っ人たちの活躍が目立つ。ここではメジャーの舞台で躍動する元助っ人たちを紹介したい。

ブルージェイズのアンソニー・バース【写真:Getty Images】
ブルージェイズのアンソニー・バース【写真:Getty Images】

ドリスは3ホールド&防御率3.00、マーティンは1ホールド1セーブ&防御率2.25

 7月23日(日本時間24日)に約4か月遅れで開幕したメジャーリーグ。今季は60試合制で行われる異例のシーズンとなっている。そんな中、NPBで活躍して逆輸入された元助っ人たちの活躍が目立つ。ここではメジャーの舞台で躍動する元助っ人たちを紹介したい。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

○アンソニー・バース投手(ブルージェイズ・元日本ハム)
6試合0勝0敗2ホールド3セーブ 防御率0.00

○ラファエル・ドリス投手(ブルージェイズ・元阪神)
6試合0勝0敗3ホールド 防御率3.00

 ブルージェイズの勝利の方程式を担うバース&ドリスはここまで安定した成績を残している。特にバースは離脱中の守護神ジャイルズの代役を務めて6戦無失点。ブルージェイズには今季から山口俊が加入したこともあり、2人には注目が集まりそうだ。

○クリス・マーティン投手(ブレーブス・元日本ハム)
4試合0勝1敗1ホールド1セーブ 防御率2.25

○ピアース・ジョンソン投手(パドレス・元阪神)
5試合1勝0敗 防御率1.80

 日本ハムでバースとともに活躍したマーティン。阪神でドリスとともに活躍したジョンソンも結果を残している。オフにブレーブスと2年総額1400万ドル(約15億円)で再契約したマーティンは、開幕戦でいきなり負け投手になってしまったがその後は3戦無失点。今季からメジャー再挑戦のジョンソンは787日ぶりの白星を手にするなど、防御率1.80と好投している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」